病院の特長

病院の特長

  1. ホーム
  2. 病院の特長
  3. 腫瘍センター

このページを印刷する

腫瘍センター

センターの目的

 当センターは、肺がん、消化器がん、乳がん・子宮がんなどのがん治療でも多くの治療実績があり、最新の治療を行っています。 
 診断から治療、緩和ケアまで、一貫した治療とケアを、より患者視点に立って行えるよう、腫瘍センターを開設、機能の充実を図っています。

診療内容

専門治療

肺がん、中皮腫、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がん、卵巣がんなどの診断・治療
手術、放射線治療、化学療法などによる集学的治療

 

研究・教育・啓発その他

  • 高周波ナイフ(ITknife)による全層胸腔生検法の研究
  • 中皮腫に関する研究
  • 抗がん剤等の各種治験,、臨床研究
  • 羽曳野オンコロジー研究会(院外の医師・看護師等も参加)

主な診療実績(平成25年度症例数)

症例数等

退院患者数
  • 肺がん 1,383人、子宮がん・卵巣がん等 285人、消化器がん 169人他
手術件数
  • 肺がん 165件、胃がん17件、大腸がん13件、子宮がん・卵巣がん等 37件
化学療法
  • 化学療法件数 2,436件
放射線治療
  • 放射線治療件数 3,766件
 

チーム医療、カンファレンス等

  • キャンサーボード(週2回)(肺腫瘍内科、呼吸器外科、消化器乳腺外科、放射線科)
  • 緩和ケアチーム
  • 外来化学療法委員会勉強会(月1回)

医療設備・検査

医療機器・設備

  • CT 3台、MRI1台、マンモグラフィー撮影装置 1台、リニアック 1台 その他

 

検査

肺がん
気管支鏡検査、局所麻酔下胸腔鏡検査 
消化器がん
超音波検査(腹部・体表) 、上部・下部消化管内視鏡検査
女性のがん
子宮卵管造影検査、子宮鏡検査、超音波検査、骨塩定量測定、CT等各種画像診断,マンモグラフィー検査
検診
乳がん検診、子宮がん検診

診療科等

診療科 肺腫瘍内科呼吸器外科消化器外科乳腺外科産婦人科放射線科外来化学療法科
主なスタッフ、チーム
  • 腫瘍センター長:平島肺腫瘍内科主任部長
  • 専門医、がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師、がん専門薬剤師 他
診療場所 【外来】各診療科外来
【病棟】腫瘍関連病棟
施設認定 大阪府がん診療拠点病院(肺がん)、日本臨床腫瘍学会認定研修施設、
日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設 他

診療のご案内

地方独立行政法人 大阪府立病院機構
大阪はびきの医療センター

〒583-8588
大阪府羽曳野市はびきの3-7-1

TEL:
072-957-2121(代表)
FAX:
072-958-3291(代表)
072-957-8051(地域連携室)

外来受付時間

平日:午前8時45分~午前11時

外来休診日

土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日


交通案内