診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

検査の前に

胸部撮影時のお願い
撮影の際には、ボタン、ホックなどの金具やボタンのついた下着、湿布・貼り薬や、健康磁気、ネックレスなどのアクセサリー、使い捨てカイロは診断の妨げになりますので取り外しておいてください。
MRI検査時のお願い
MRIは強力な磁石を利用しています。そのため、次のような方は検査が受けられない場合がありますので担当医にご相談ください。
  • 心臓ペースメーカーや刺激電極などを身につけている方。
  • 体内に脳動脈クリップや人工関節などの金属が埋め込まれている方。
  • 以前に外科手術を受けられた方。
  • 妊婦、または妊娠されている可能性のある方。
  • 閉所恐怖症など狭いところが苦手の方。
また、化粧品(アイシャドウなど)の中に金属を含んでいるものがありますので検査前には落としていただくことがあります。
 コンタクトレンズにも色のついたタイプに酸化鉄などの金属を含むものがあり、そのまま検査すると眼球への傷害の可能性があるとされています。コンタクトレンズをご使用の方は外して検査を行いますのでコンタクトケースを持参してください。また、使い捨てコンタクトレンズを使用されている方は新しいコンタクトレンズを準備してください(ワンデイ使用中の方は特に)。
出来ましたら検査当日はメガネでお越し下さい。

 

放射線科へ戻る