診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

  1. ホーム
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 新128スライス MDCT

このページを印刷する

新128スライス MDCT

新CT(64列128スライス MDCT)の導入

 

平成23年12月、新しいCTが当センターに導入されました。

MDCTとは多列検出器CTのことで、新CTはX線を受ける検出器が64列あり新しい技術により1回転で128スライスの画像を得ることができます。
検出器が増えることにより、きわめて多量の情報を短時間に得ることができます。

 

新しいCTは次のようなメリットがあります。

 

  • 撮影時間が短縮され、検査がより楽に

息を止める時間が短く、より楽になりました。

  • 高画質の画像で、より正確な診断が可能に

鮮明な三次元の立体画像、任意の断面の良好な画像が得られるので、これまで以上に正確な診断ができるようになりました。

  • 冠動脈CTの実施

心電図と同期した心臓撮影が可能となり、高精度の冠動脈CT検査が可能になりました。

  • エックス線の被ばくをより少なく

従来のCT装置よりもエックス線の被ばく量を少なくする機能を持っています。

低被ばく、低線量でも従来の画像と同等以上の高画質が得ることができます。

特に被ばくに注意を必要とする小児でも、安心して検査を受ける事ができます。

 

 

 

64列128スライス MDCT

MDCTとは多列検出器CTのことで、新CTはX線を受ける検出器が64列あり新しい技術で128スライスの画像を得ることができます。
検出器が増えることにより、きわめて多量の情報を短時間に得ることができます。

 
呼吸器外科 火・木・金
受付時間:午前9時~11時
(急がれる場合には、地域医療連携室にご連絡いただければ、上記時間に関わらずできるだけ対応します。)
地域医療連携室 072-957-2121(内線2257)
肺腫瘍内科 月~金
受付時間:午前9時~11時

 

放射線科へ戻る