診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

  1. ホーム
  2. 診療科・部門のご案内
  3. (呼吸器総合センター)呼吸器内科
  4. 平成30年度疾患別症例数(入院患者1,061例)

このページを印刷する

(呼吸器総合センター)呼吸器内科

診療の特色

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎をはじめとするびまん性肺疾患、肺感染症、睡眠時無呼吸症候群など様々な疾患の診断と治療を行っています。さらにそれらの疾患に対し、必要時に呼吸リハビリテーションの実施を行ったり、呼吸器集中治療部(IRCU)での集中治療を行うなど、包括的、全人的呼吸ケアの実践をしています。
  • 在宅酸素療法、非侵襲的陽圧換気療法、CPAPを行っている多くの患者さんの診断・治療を行っています。
  • 外来においては、呼吸器看護専門外来を併設し、専門性の高い看護師によるセルフマネジメント支援や地域の医療従事者との連携により患者さんのQOL向上をめざしています。
  • COPD教育入院(2泊3日)、酸素流量調整入院(1週間)、CPAP導入入院(2泊3日)を行っています。地域医療連携室で予約を賜っております。
  • 身体障害者福祉法に基づく呼吸機能障害や特定疾患(呼吸器疾患)の申請を行っています。

 

主要検査

  • 気管支鏡検査
  • 高分解能CT検査
  • 精密呼吸機能検査
  • 睡眠時呼吸障害検査(終夜睡眠ポリグラフィー)

診療実績(平成30年度年間症例数)

内訳 症例数
在宅酸素療法 259例
在宅人工呼吸法 40例
CPAP 87例

平成30年度疾患別症例数(入院患者1,061例)

疾患名 症例数 疾患名 症例数
慢性閉塞性肺疾患(COPD) 142例 肺炎,肺化膿症,敗血症 316例
気管支喘息,気管支拡張症,DPB,慢性気管支炎 56例 肺真菌症(ABPM含む) 15例
特発性間質性肺炎など 228例 結核(後遺症含む),非結核性抗酸菌症 65例
好酸球性肺炎など 22例 肺癌、悪性リンパ腫など 26例
サルコイドーシス 4例 ALS 4例
気胸,縦隔気腫 15例 睡眠時無呼吸症候群(肥満肺胞低換気含む) 87例
胸水,胸膜炎,膿胸 31例 他(心不全,稀少疾患など) 50例

スタッフ紹介

医師名 職名 認定医・専門医・指導医
松岡 洋人
(まつおか ひろと)
主任部長
呼吸器研究室室長
呼吸ケアセンター長

日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医・指導医

馬越 泰生
(うまこし たいせい) 

医長

日本内科学会総合内科専門医

 田村 香菜子          (たむら かなこ)

医長

日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医

谷崎 智史
(たにざき さとし)
レジデント  

 

外来担当医師名 職名 認定医・専門医・指導医
田中 敏郎
(たなか としお)
副院長 日本内科学会認定医
日本アレルギー学会専門医・指導医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本臨床免疫学会免疫療法認定医
日本医師会認定産業医
森下 裕
(もりした ひろし)
リハビリテーション科
主任部長
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医
日本医師会認定産業医
柏 庸三
(かしわ ようぞう)
集中治療科主任部長

日本集中治療医学会認定集中治療専門医

日本内科学会認定総合内科専門医

日本呼吸器学会認定呼吸器専門医

日本呼吸療法医学会認定呼吸療法専門医・代議員

日本内科学会認定医

その他

  • 呼吸器カンファレンス:木 16:00-17:00
  • 呼吸サポートチーム(RST)
  • 在宅医療研究会:近隣のHOT、NPPVをしている施設、訪問看護ステーションとの連携