診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

眼科

診療の特色

結核、重症呼吸器疾患患者の眼科手術が府内で唯一可能な病院です。

身体障害者福祉法に基づく視覚障害認定診断を行っています。

  • アレルギー性眼疾患
    アレルギー性結膜炎、春季カタル、花粉症だけでなく、ぶどう膜炎の症例も多く経験しています。
  • 白内障
    超音波水晶体乳化吸引術による短時間手術が可能です。
  • 緑内障
    薬物治療、レーザー治療、外科的手術も積極的に行います。白内障との同時手術も可能です。
  • 糖尿病網膜症
    マルチカラースキャンレーザーによる網膜光凝固での進行予防を第一に行います。
  • 硝子体手術
    症例によっては施行可能です。

医療設備

  • 超音波白内障手術装置
  • マルチカラースキャンレーザー光凝固装置
  • YAGレーザー装置
  • OCT
  • 眼底自発蛍光

診療実績(平成28年度年間症例数)

内訳 手術例
白内障手術 739件
眼部腫瘍手術 17件
眼瞼下垂症手術 15件
眼瞼内反症手術 6件
抗VEGF治療 189件
その他の手術 8件

スタッフ紹介

医師名 職名 認定医・専門医・指導医
笹部 哲生
(ささべ てつお)
副院長兼主任部長 日本眼科学会専門医
身体障害者福祉法に基づく指定医(視覚障害)
森岡 幸憲
(もりおか ゆきのり)
副部長 日本眼科学会専門医
辻川 睦
(つじかわ むつみ)
医長 日本眼科学会専門医
視能訓練士 2名    

その他

火曜日の眼科外来は、初診のみです。