診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

消化器内科

診療の特色

 当科は、主に消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸など)疾患に対する消化器内視鏡検査、消化器内視鏡治療、薬物治療を行っています。消化管関連癌に対しては、進行度に応じて外科、肺腫瘍内科、放射線科と連携し消化器内視鏡治療、腹腔鏡下手術、化学療法、放射線治療を組み合わせた集学的治療を御提案させて頂きます。肝臓、胆嚢、膵臓疾患に関しましても、エコー検査、CT検査、MRI検査、薬物治療を組み合わせた診断治療を行っております。今後は、ERCP等の内視鏡診断治療も導入予定です。

対象疾患

消化器疾患
  逆流性食道炎、胃,十二指腸潰瘍、炎症性腸疾患、肝炎、胆石胆嚢炎、膵炎等

消化器癌
  食道癌、胃癌、大腸癌、膵癌、胆嚢癌、肝癌等

消化器外来をさらに拡充いたしました

 平成30年4月1日より、消化器内科医による消化器外来を再開いたしましたが、11月1日より、消化器内科専用の外来診察室をオープンし、水曜日の午前中の外来診療を拡大いたしました。今後、消化器外科、放射線科と連携し、より質の高い診療を目指し、地域医療の発展に貢献してまいります。消化管検査が必要な患者様がおられましたらお気軽に地域医療連携室へご紹介いただけますようお願いいたします。診療・検査日は下記をご参照ください。

 
午前  外来   外来 
内視鏡
上部
外来 外来
午後  内視鏡
上部
下部
内視鏡
下部
外来
奇数週のみ
内視鏡
下部
内視鏡
上部 

※水曜午後は、原則予約制です。

スタッフ紹介

医師名 職名 認定医・専門医・指導医
岡崎 能久
(おかざき よしひさ)
臨床検査科副部長

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本医師会認定産業医