診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

放射線科

診療の特色

[ 画像診断部門 ]

  • 高速CT(128スライスMDCT)や最新鋭MRI(1.5T)などの高度画像診断装置を用いた胸部、腹部、骨盤部、頭頸部の画像診断を行っています。
    平成25年より、心臓の冠状動脈CT撮影が循環器内科担当で開始されました。
    平成26年1月に、MRI装置を更新しました。乳腺専用コイルも、高精度なものに変更しました。
  • 平成20年7月からマンモグラフィー(乳腺撮影)装置が導入されました。
    羽曳野市の乳がん検診を受け入れています。 撮影は女性技師が担当しています。
    平成25年度より、乳腺外科外来での診療治療が始まりました。
  • 当施設は日本乳がん検診精度管理中央機構施設画像認定評価委員会の審査に合格した、マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診認定施設です。(2017/4/1~2020/3/31)
  • カテーテル治療(血管内治療:動注療法、血管塞栓療法など)
    血管造影装置を用いて行う療法で、院内各科からの依頼により施行しています。
    カテーテルという細い管を血管内に挿入し、治療を必要とされる臓器にこれを到達させ各種治療を行います。
    動脈内薬剤注入療法:カテーテル先端より薬剤を動脈内に注入し治療します。
    血管塞栓療法:カテーテル先端より血管を詰めるもの(塞栓物質)を流し、癌の治療などを行います。
    結核や真菌症による喀血に対しても、施行する場合があります。
  • CT、MRI、ラジオアイソトープ検査などは、地域連携による直接のご依頼もお受けしています。(すべて予約制です。)
    放射線科医師による読影所見の報告書および画像を記録したCD-ROMは、原則検査当日または翌診療日までに作成し、ご依頼いただいた医療機関宛に郵送いたします。
  • 平成28年3月に、血管撮影装置を最新のものに更新しました。
  • 気管支鏡(呼吸器内視鏡内科などで施行)、子宮卵管造影(婦人科担当)なども施行しています。

[ 放射線治療部門 ]

  • CTシミュレータを装備した放射線治療装置(リニアック)による癌の治療を行っています。
    放射線治療の予約は、地域医療連携室へご連絡願います。
    放射線治療専門医との御相談の後、適応を決めさせていただきます。
  • 平成29年6月に、高精度放射線治療装置に更新しました。

[ お知らせ ] 

  • 当施設は日本乳がん検診精度管理中央機構施設画像認定評価委員会の審査を受け、マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診施設として認定されました。(2017/4/1~2020/3/31)

主要検査

  • CT検査
  • MRI検査
  • 一般X線検査(胸部単純撮影など)
  • 消化管造影検査
  • 血管造影検査とカテーテル治療、心臓カテーテル術
  • 気管支鏡検査
  • 骨塩定量検査
  • ラジオアイソトープ検査
  • マンモグラフィー検診(毎週 月、水、金曜日 ※要予約)
  • 放射線治療(2017年6月初旬から開始)( 初診は月~金曜日 ※要予約 ) 

 

診療実績(平成29年度年間症例数)

内訳 症例数
CT 13,413件
一般撮影 48,893件
消化管造影、気管支鏡検査など

749件

血管造影検査 296件
放射線治療(6月~3月)

4.377件

MRI 2,605件
アイソトープ検査 931件
マンモグラフィー 2,373件

スタッフ紹介

医師名 職名 認定医・専門医・指導医
樋上 泰造
(ひがみ たいぞう)
主任部長

日本医学放射線学会専門医、研修指導医
乳癌検診マンモグラフィー読影認定医
肺がんCT検診認定医師、PET核医学認定医、研修指導医

益岡 豊
(ますおか ゆたか)
診療主任 放射線治療専門医
PET核医学認定医
研修指導医
諸岡 慧
(もろおか けい)
医員  
非常勤画像診断医(6名)
診療放射線技師 14名

 

放射線関連専門技師 人数
第1種放射線取扱主任者 2名
放射線治療品質管理士 1名
放射線治療専門技師 2名
医用画像情報精度管理士 2名
肺がんCT検診認定技師 6名
検診マンモグラフィー撮影認定診療放射線技師 3名
日本X線CT専門技師認定機構 CT認定技師 4名
医療情報技師 2名
磁気共鳴専門技術者 1名
臨床実習指導教員 1名
放射線機器管理士 1名
放射線管理士 1名
Ai認定診療放射線技師 2名

詳細