診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

臨床検査科

診療の特色

  • アレルギーの原因を突き止めるために、多数のアレルゲン項目を測定しています。
  • アトピー性皮膚炎の皮膚病変のモニタリングに有用なTARCの検査(年7000件)を行っています。

  • 抗クリプトコッカス抗体、抗カビ抗体など免疫血清検査が充実しており、他施設からの依頼を受けています。


  • フローサイトメトリーで免疫機能の状態を調べる検査をしています。
  • 肺胞洗浄液から、アスベスト小体の検出や肺内の病気を調べる検査を行っています。
  • 結核菌検査では、より効率の良い集菌、蛍光染色法を用いています。喀痰中の結核菌の有無を迅速の場合、約15分で報告します。
  • LAMP法による結核菌の迅速検査を行っています。またLAMP法を利用してマイコプラズマの遺伝子検査を行っています。
  • 長時間必要な結核菌の培養や薬剤感受性試験を最短2週間で報告しています。
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査(1泊)やその治療を行っています(2~3日の入院)。
  • 精密呼吸機能検査が充実しており、呼吸抵抗なども測定し、また測定結果から肺年齢を知ることができます。
    精密呼吸機能検査については、地域連携を通じて依頼を受け、実施しております。
  • 腹部、乳腺などの体表及び心臓超音波検査を行っています。

主要検査

  • 生化学・免疫検査 : 肝機能等やアレルギーの原因物質、免疫抗体等の検査
  • 血液検査 : 赤血球、白血球数等の測定や血球細胞の分類、血の固まり易さの検査
  • 一般検査 : 尿、便の検査、喀痰、鼻汁中の好酸球の検査
  • 細菌検査 : 感染症と思われる検体から、その原因を見つけ、有効な薬剤を探します。
  • 輸血検査 : 血液型や輸血に必要な検査。管理された安全な血液を適切に供給します。
  • 生理機能検査 : (肺の病気を調べる)呼吸機能検査、心電図、超音波、聴力検査や睡眠時無呼吸症候群の検査

検査実績(平成29年度)

 検体検査件数  1,183,846件

内訳

症例数

内訳

症例数

 生化学検査

906,663件 細菌検査 23,454件

 血液検査

148,543件 抗酸菌(結核菌)検査 21,558件

 一般検査

13,256件 呼吸機能検査 27,588件

 輸血検査

14,948件 その他生理機能検査 13,305件

スタッフ紹介

医師名 職名 認定医・専門医・指導医
田村 嘉孝
(たむら よしたか)
主任部長
感染症センター長

日本結核病学会結核・抗酸菌症指導医
日本公衆衛生学会認定専門医
日本結核病学会推薦ICD

山口 徹
(やまぐち とおる)
レジデント

日本内科学会認定医

その他

臨床検査技師 21名 人数
細胞検査士 4名
国際細胞検査士 3名
認定臨床微生物検査技師 2名
超音波検査士(消化器) 4名
超音波検査士(循環器) 2名
超音波検査士(健診) 1名
超音波検査士(産婦人科) 1名
超音波検査士(泌尿器) 1名
乳房超音波講習会A判定 1名
超音波検査士(体表) 2名
認定サイトメトリー技術者 2名
感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT) 2名
結核・抗酸菌症認定エキスパート 1名
2級臨床検査士(病理) 1名
2級臨床検査士(微生物) 2名
2級臨床検査士(血液) 2名
緊急臨床検査士 4名
認定血液検査技師 1名
認定心電検査技師 1名
1級臨床検査士(血液) 1名
施設認定
認定臨床微生物検査技師制度研修施設