診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

栄養管理室

『安全・安心・おいしい食事』の提供

 季節や行事に応じながら「安全・安心・おいしい食事」の提供に努めています。また、医師の指示に基づいた食事について、正しく、楽しく食生活を送り、QOLを高められるよう外来や入院の患者様に個別の栄養相談を実施しております。また、食物アレルギー患児のお母様がたに対して「食物アレルギー教室」を開催しております。

 

  • 常食の患者様においては、週3回(水・木・金)昼・夕食で主菜となる食事を選んでいただく、選択メニューを実施しております。
  • 産科病棟においては、お子様が生まれた時に「出産祝い膳」を提供しております。患者様のご希望により、「和・洋」を選んでいただき夕食時に配膳しております。
  • 食物アレルギー教室では、除去食を作られるお母様がたと医師、管理栄養士、看護師が集まって食物アレルギーの正しい知識を身につけていただくとともに、実際に除去食の調理実習を行ったり、経験談や悩んでいることを話し合う機会を作っております。
  • 全ての患者様に対して、病院食をおいしく食べていただくため、喫食量をアップしていただくために、主治医の許可のもと、主食を朝・昼・夕で米飯、軟飯、粥、パンやおにぎりに変更したり、また量も患者様に合わせて変更できます。おかずのかたさも病状や好みに合わせることができます。そのほかにも、より細かく患者様個人の嗜好や食べやすさ、病態の改善につながるよう個別の対応を考えています。栄養摂取に問題がある患者様に対し、栄養サポートチーム(NST)として他の医療スタッフと力を合わせ支援しております。

「出産祝い膳」

 当センターでは、ご出産お祝いの気持ちを込めて、出産お祝い膳をご用意しております。
 忙しい赤ちゃんとの生活が始まる前に、ゆったりと美味しいものを召し上がっていただき、お食事がご入院中の楽しみのひとつになりますよう、調理スタッフが心をこめて作っております。
 出産時に洋食か和食のご希望をお聞きし提供させていただきます。

 

 

 ※ 季節や入荷状況などにより内容が変わることがあります。ご了承ください。

厚生労働大臣表彰受賞

 当センターは、「給食の提供を通じて栄養改善を図る優秀な施設である」という評価をいただき、平成24年9月15日名古屋国際会議場で開催されました全国栄養改善大会において、優良特定給食施設として厚生労働大臣表彰(当院他全国で23施設受賞)をいただきました。

 

  • 平成18年度に調理施設を汚染作業区域と非汚染作業区域を明確に区別した衛生的な施設に全面改修しました。
  • 栄養管理システムを導入し、給食で使用している食材の原材料調査を確実に行い、より安全にアレルギー食を提供できるよう対応しています。また、食物アレルギー児を対象とした「食物チャレンジテスト(食物除去負荷試験)」対応食も個別に提供しています。
  • 皮膚科が実施している乳幼児アトピー性皮膚炎患児の保護者を対象とした「アトピー教室」や、最重症アトピー性皮膚炎患者の2週間教育入院システム「アトピーカレッジ」で集団栄養食事指導を実施しています。
  • NSTでも活動し、平成23年度にはNSメニュー(たんぱく質強化の粥・汁物)を開発し、低栄養の患者様に対して栄養面から治療効果の向上につなげています。

 

以上のような栄養管理、栄養指導や栄養改善の取り組みに加えて、常に『安全・安心・おいしい食事』の提供を心掛けてきたことを評価していただいたものと思います。
今後も患者様に喜んでいただける食事の提供を心掛けてまいります。ありがとうございました。