看護部

看護部

  1. ホーム
  2. 病棟紹介
  3. 1A病棟(産婦人科)25床(うちNICU3床)

このページを印刷する

1A病棟(産婦人科)25床(うちNICU3床)

1、特徴

 地域での分娩施設の減少に伴い、分娩件数が増加したため、産科中心の病棟になっていますが、産科・婦人科の女性病棟です。婦人科病床はほかの病棟にもあり協力し合って運営しています。

  • 産科に関しては、安全で快適な出産を目標に、原則として産婦人科診療ガイドラインを遵守した診療を行っています。
  • 年間900件から1000件の分娩件数があり、経験豊かなスタッフが対応します。
  • 喘息やアレルギーなどの合併症のある方も専門医師と連携し安心して出産できるようにサポートします。                                                             
  • 病診連携を進めており妊娠後期まで地域の医療機関で妊婦健診をうけることが可能です。また、退院後の育児についても保健センターと連携しながら支援しています。
  • 全例、退院までに小児科医の診察があり、必要に応じて専門医への紹介もしています。
  • ご主人の立ち合い分娩や安全な早期母子接触、また禁煙のご相談にも応じています。
  • 婦人科の患者様には安心して治療や手術を受けることができるようお手伝いします。

 

2、病棟PR

 産科病棟には、個室2床、準個室2床あります。出産後の体力を回復していただけるよう、母子別室が中心です。母子同室部屋も2床ご用意しています。
 産婦人科外来と、1A病棟はひとつの看護単位なので、同じ看護スタッフが継続して、看護を実践することができます。
 助産外来、育児相談外来、婦人科の患者様にはリンパ浮腫外来等の看護独自の外来も行っています。これからも、女性の病棟として喜んでいただける看護を提供できるよう努力したいと思っています。