看護部

看護部

  1. ホーム
  2. 病棟紹介
  3. 5A病棟(呼吸器内科・循環器内科・感染症内科)58床

このページを印刷する

5A病棟(呼吸器内科・循環器内科・感染症内科)58床

1、特徴

 5A病棟は慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、一般的な細菌性肺炎などの、呼吸器疾患の患者さんや、心不全などの循環器疾患の患者さんを対象としている病棟です。入院患者の約8割近くが酸素療法をされており、在宅酸素療法(HOT)や非侵襲的人工呼吸器(NPPV)の管理などもしています。

 

2、病棟PR

 在宅酸素療法(HOT)を導入して帰る患者さんも多く、酸素流量の見極めや、在宅へ向けての指導など、慢性呼吸不全の患者さんが病気と上手く折り合いを付けながらその人らしい生き方が出来るように看護を実践しています。最近は患者さんの高齢化が進み、日常的に介護が必要な方も多いですが、まずは、自宅で過ごせることを目標に日々頑張っています。