看護部

看護部

  1. ホーム
  2. 病棟紹介
  3. 10B病棟(肺腫瘍内科・感染症内科・消化器乳腺外科・皮膚科)42床

このページを印刷する

10B病棟(肺腫瘍内科・感染症内科・消化器乳腺外科・皮膚科)42床

1、特徴

 10B病棟は肺腫瘍内科・感染症内科・消化器外科・乳腺外科の混合病棟です。2016年からは皮膚科も加わりました。周術期の患者様はいませんが、治療からターミナルまでさまざまな病態の患者様を受け入れている病棟です。

 

 

2、病棟PR

 10Bでは、当センターの理念である「誠意と思いやりのある優しい看護」を第一に日々看護しています (^^)V 女性も男性も優しいスタッフが多いです。
 肺腫瘍内科・消化器・乳腺外科は、がんの確定診断から治療、ターミナル期にある患者さんが入院しておられ、安全・安楽に入院生活を送っていただけるよう、また苦痛に対して緩和が図れるように、QOLを大切に考えた看護ができるよう頑張っています。
 感染症内科では、治療とともにNPPVなどの呼吸ケアを行いながら、お薬がきちんと服用でき、退院後も継続してコントロールできるように支援しています。慢性疾患は痩せている患者さんが多くおられるので、栄養サポートチームと連携を図り、必要な栄養が摂取できるように力を入れています。
 色々な疾患、病態の方が入院され勉強になる病棟です。