先輩からのメッセージ

子育てしながら続けることで

看護師としてもいっそう成長できます。

新人研修レポート

 1年間の育児休暇をとり、2014年6月に肺腫瘍内科に復帰しました。1時間の育児部分休業を利用させてもらっています。

 最初の数ヶ月は、慣れない仕事と家事、4人の子育てに追われる毎日でした。1年たった今では、そのバランスが少し保てるようになり、子供と離れている時間も大事だと思える様になってきました。
 また、復帰後、初めての診療科で不安でしたが、病棟勉強会が定期的に行われ、学習する機会も多くあります。

 子育てをしながらの仕事は思った以上に大変ですがスタッフと家族の協力に感謝して、これからも頑張っていこうと思います。

患者さんの笑顔や「ありがとう。」の言葉が、本当にうれしく思い

“また頑張ろう”と前向きな気持ちになります

新人研修レポート

 卒後11年目、昨年12月より緩和ケア病棟に配属になりました。緩和ケア病棟では、患者さんがお家で過ごしているように入院生活が送れるよう、温かみのある看護を心がけています。患者さんがどのように過ごしたいか、患者さん・家族の思いや希望に沿えるようスタッフみんなで前向きに取り組んでいます。患者さんと向き合うことで、つらい気持ちになることもありますが、患者さんの笑顔や「ありがとう。」の言葉が、本当にうれしく思い“また頑張ろう”と前向きな気持ちになります。また、先輩方の丁寧で優しい看護を見習っていると、緩和ケアについてもっと勉強したいと思うようになりました。4B病棟全体が、温かく柔らかい雰囲気であり、楽しく働くことが出来ています。
 これからも、専門知識を高めるとともに、患者さん・家族との関わりを通して、やりがいを感じながら楽しく仕事をしていきたいと思っています。

先輩のように専門性の高い看護の提供を目指したい

新人研修レポート

昨年4月からIRCUで働いています。高度医療を行うIRCUでは人工呼吸器や沢山の医療機器に囲まれ、入職当時は不安と緊張でいっぱいでした。先輩たちが使っている言葉も専門用語が多く、分からないことだらけで、アラームがなっただけでビクビクしていたことを思い出します。

IRCUでは、ちょっとミスが大きな事故につながります。毎日が緊張の中、先輩たちが本当にやさしく丁寧に指導していただき、今では一人で重症な患者さんを受け持つことができるようになりました。

呼吸器の集中治療室は全国的にも珍しく、呼吸器に興味のある人には、本当に勉強になると思います。私も、まだまだ知らないこともたくさんあり迷惑をかけることもありますが、早く先輩たちのようにどんな時でも冷静に動けるようになりたいなと思います。

 

温かい雰囲気がこの病院の魅力。

先輩を目標に日々成長しています。

新人研修レポート

 当センターを志望したのは、学生時代に当センターで実習を経験し、患者さんはもちろん、緊張で固くなっている私にも優しく接してくれる、温かい雰囲気に惹かれたからです。

 現在勤務している病棟には、アレルギー疾患や肺がん、外科系疾患、呼吸器疾患などさまざまな病気の患者さんが入院されています。行う処置も多岐にわたり、今は仕事を覚えるのに精いっぱいの毎日。新人研修やローテーション研修でも看護技術を磨きながら、一歩ずつ成長しているところです。いつも心に留めているのは、研修で先輩に言われた「業務をこなすだけの看護師になってはいけない」という言葉。技術だけでは患者さんを支えることはできません。先輩たちのように、思いやりの気持ちを持って患者さんに寄り添うことのできる看護師になるのが、目標です。

 

患者さんと信頼関係を築くことで

私にしかできない看護を実践したい。

新人研修レポート

 現在の主な仕事は、人工呼吸器の管理や、呼吸リハビリや在宅酸素療法の指導など。2年目になって、自分で判断し、行動しなければならない場面が増えてきました。職場の先輩だけでなく、男性看護師同士のつながりも深く、定期的に集まっては励まされたり、相談したりすることが、支えになっています。

 心に残っているのは、初めてプライマリーナースを担当した時のこと。患者さんが退院される際、希望をできる限り聞いて、安心して在宅酸素療法を続けられるよう手を尽くしました。患者さんに「ありがとう」と笑顔で言われた時は、嬉しかったです。患者さんと信頼関係を築くことで、微力ながら私にしかできない看護を実践できる。そう実感したことが、自信になりました。

 

ページTOPへ戻る

〒583-8588 大阪府羽曳野市はびきの3-7-1

  • TEL:072-957-2121(代表)
  • FAX:072-958-3291(代表)

地図

Copyright (c) 地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター All Rights Reserved.