ご来院の皆さまへ

ご来院の皆さまへ

敷地内禁煙

敷地内全面禁煙について

呼吸器・アレルギー疾患のセンター機能を担う当センターの療養環境改善を図るため、平成18年4月1日より敷地内の全面禁煙を実施いたしております。
以下が当センターにおける敷地内全面禁煙までのあゆみです。

平成17年04月01日 職員の敷地内全面禁煙の実施
平成17年06月01日 一般病棟患者様・来院者様の敷地内全面禁煙の実施
結核病棟患者様の建物内完全禁煙の実施
平成18年04月01日 敷地内全面禁煙の実施
平成20年12月01日 敷地内へのタバコ持ち込み禁止
当センターの敷地内は、禁煙となっております。平成20年12月からは、敷地内へのタバコの持ち込みも禁止となっています。ご協力をお願い致します。

 

 

患者様への取り組み

  1. 禁煙教育等の実施
    喫煙患者様やご家族の方を対象にしました「禁煙外来」「禁煙教室」の利用促進に努めます。
  2. 禁煙の啓発
    入院案内に「禁煙に向けての取り組み」を記載する他、「チラシ」、「ポスター」により禁煙のPRを行います。
  3. タバココントロールチーム(TCT)
    喫煙対策活動を実践するため、タバココントロールチーム(TCT)を設置しています。