採用情報

採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 医師募集
  4. 短時間常勤職員制度のご案内

このページを印刷する

短時間常勤職員制度のご案内

非常勤勤務医の方へ ~短時間常勤職員制度のご案内~


 家庭的な事情、特に子育てと家族の介護でやむを得ず常勤勤務が難しいと考えている方への支援策についてお知らせします。

  

 これまで、府立病院機構においては、育児休業(最長3歳まで)をはじめ、育児短時間勤務や育児部分休業(いずれも小学校就学前まで)、 毎日1.5 時間の育児特別休暇(最長1歳6ヶ月まで)などの育児支援策を実施しておりました。
 しかし対象となる子どもの年齢に制限がありました。
 また、 家族の介護を行う方への支援も、休業日数などに制限がありました。

 

 こうした事情でフルタイムで勤務できない医師に対して、当センターは府立病院機構の制度改革を利用して、短時間常勤職員制度を導入しました。

 その要点は、
週5日で1日6時間、または、
4週間で120時間の勤務で常勤職員となる制度です。
給与と手当は通常勤務の約77%になります。

 

 働き方として、例えば、「入院患者さんの担当は難しいけど、外来診療だけなら勤務できるかも・・・」といった方も、一度、当センター担当にまでご相談ください。

 

 子育てや介護のためにやむを得ず退職し、キャリアを中断せざるを得ない医師の方々で、ご興味のある方は、当センター人事グループ
(Tel:072-957-2121 内線:3606)まで、お問い合わせください。

 

 

※短時間常勤職員制度の概要についてはこちらからごらんください。
尚、これまでと同様に院内託児所・病児保育が利用できます。

 

 

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。