出勤 凡そ1時間で病棟に到着、まずは準備を。 日勤勤務者からの申し送り 日勤看護師から、今日の患者さんの様子を聞いて、ケアの計画を相談。申し送りを聞き、カルテからも情報収集し、今日の計画を組み立てていきます。 夕食・情報収集 隙を見て、空いている時間に夕食をかきこみます。摂れる時に摂っておかないと…。と同時に先輩にお仕事の相談。やはり先輩の話はとても役立ちます。 夕食介助 「食」の状況は患者さんからの貴重なサインでもあると先輩から教わった。患者さんに関するたくさんの情報を得られるケア場面と思って接してみよう。 検温(バイタルサイン測定)環境整備・コミュニケーション処置 緊急入院の受け入れはドキドキ、従来のケアは決して疎かにしないで、入院患者さんに備えることも先輩から教わりました。 消灯 病室を回ります。調子の悪い方には再検査も実施しています。夜は患者さんも不安に感じることもある。何とか力になりたいな。 申し送り(深夜さんへ) 深夜勤の看護師さんに、今日の患者さんの様子を伝えます。簡潔明瞭を目標に、しっかりと伝えることを心掛けています。 勤務終了 「今日も色々な気づきがあった。明日からの業務に早速活かしていこう。」

今日の勤務は深夜勤です。深夜勤は、0時から8時30分までが基本です。

出勤 深夜でも元気よく挨拶。「おはようございます!」 申し送り・情報収集 準夜勤の看護師から、今日の受け持ちの患者さんの様子を聞きます。申し送りを聞き、カルテからも情報収集し、今日の計画を組み立てていきます。 ラウンド 基本時間以外も気になる時は当然、不定期にラウンドをします。ちょっとだけ(?)休憩を取ります。ここでも先輩とのコミュニケーションを大事に、自分のケアの確認機会にしています。 起床時採血やモーニングケアの準備 眼むけも吹き飛ぶ採血もだんだんと慣れてきました。痛い思いは最低限…を目指して。 起床時のケア、検査(準備)など検温・記録の入力・記載 新しい朝、患者さんが目覚めて生活が始まる瞬間はホッとする以上に、やっぱり嬉しいものです。 配膳 患者さんの変化にあわせて、朝食の内容もかわっていきます。 申し送り(日勤者へ) 簡潔明瞭を目標に、しっかりと伝えることを心掛けています。 勤務終了 「今日も忙しかったけど、無事に終わった~」