医師募集

消化器内科医師募集

募集内容

当センターでは消化器内科医師募集を募集しています。
応募される方は下記の要領により、お申し込みください。

業務内容及び特徴 主に消化管疾患に対する内視鏡検査、内視鏡治療、薬物治療を行っています。具体的には、消化管(食道・胃・大腸)がんの早期診断のためのスクリーニング検査から早期がんに対するESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)治療までを一連の流れとして当院で行っております。
検査時の嘔吐反射や疼痛が不安で検査に踏み切れない方にも消化管がんの早期発見、早期治療が介入できるよう、患者様のご希望があれば鎮静・鎮痛下での上下部消化管内視鏡検査を施行するようにしてます。
進行がんに対しては、外科と定期的なカンファレンスを行い、外科とも緊密に連携して治療にあたっています。
胆道・膵臓疾患(総胆管結石、閉塞性黄疸等)に対しては、積極的な内視鏡インターベンション治療(乳頭切開術、各種ステント挿入など)が行えるような体制を早急に整えております。
さらに、近年増加している潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患に対しても、5-ASAなどの基本治療に加え、免疫調節剤やレミケード・ヒュミラなど生物学的製剤を用いた治療にも取り組んでいます。
募集人数 常勤医師 数名程度
応募資格 ・消化器病学会専門医取得レベルの経験・スキル
・ERCPの手技が可能なこと
採用年月日 ご相談の上、随時
提出書類 1)履歴書
2)医師免許のコピー
提出先及び
お問い合わせ先
〒558-8558
大阪府羽曳野市はびきの3-7-1
大阪はびきの医療センター
事務局 人事グループ 
 TEL 072-957-2121
 E-mail: kokyucen@ra.opho.jp

働きやすい職場環境

当センターでは、マイカーでの通勤が可能、院内託児所も完備しております。
育児などの都合で、勤務日数や勤務時間帯などご希望があれば相談に応じています。
子育て支援の一環として、医師(非常勤職員含む)及び看護要員(看護師・准看護師・看護補助者で非常勤職員を含む)のお子さんで、小学校未就学の乳幼児が病気に罹患し、地域保育又は家庭保育が困難な場合、保育士が家庭に準じた環境で看護・保育します。

当院で一緒に働きませんか。
私たちは、大阪はびきの医療センターの理念に共感し、医療サービスの向上に取り組んでくれる仲間を募集しています。
安心して働くことのできる環境をご用意し、お待ちしています。

エントリーする