耳鼻咽喉・頭頸部外科

診療科の特色

鼻副鼻腔疾患、耳鼻咽喉・頭頸部外科領域に関するアレルギー疾患を専門的に治療します。

  • アレルギー性鼻炎
    アレルギー性鼻炎に対して、抗原検査、内視鏡検査、鼻腔通気度検査、呼吸機能検査など総合的に精査を行っています。
    アレルゲン免疫療法(皮下免疫療法、舌下免疫療法(ダニ、スギ))を行っています。
    重症の患者さんには、内視鏡下での鼻内手術(鼻中隔、下鼻甲介手術)を行っています。
    重症季節性アレルギー性鼻炎の患者さんには抗体治療薬による治療も行っています。

  • 好酸球性副鼻腔炎
    近年増加している副鼻腔炎です。鼻閉、嗅覚障害を伴います。
    当科では、内視鏡検査、血液検査、気管支喘息の精査、嗅覚検査、鼻腔通気度検査など各種検査にて精査し、治療方針を決定します。
    重症の患者さんには、内視鏡下鼻副鼻腔手術、抗体治療薬による治療も行っています。

  • 副鼻腔乳頭腫、副鼻腔真菌症
    鼻副鼻腔の良性腫瘍、特殊炎症などの手術も積極的に行っています。

  • 口腔アレルギー症候群やその他の耳鼻咽喉科領域のアレルギー疾患についても精査しています。

 

耳鼻咽喉・頭頸部外科領域全般における診断治療を積極的に行い、救急疾患、入院加療を要する疾患を受け入れています。

  • 耳鼻咽喉科・頭頚部外科疾患の精査に力を入れています。また、特に、甲状腺など頭頸部腫瘤の精査はできるだけ迅速に行い、良性腫瘍については当科で手術を行っています。
    悪性腫瘍については、関連専門施設と連携体制をとっています。

 

耳鼻咽喉・頭頸部外科領域の病気については日本耳鼻咽喉科頭頚部外科学会のホームページに詳しく記載されています。

新型コロナウイルスへの対応についても記載されていますので、学会ホームページをご参照ください。

 

日本耳鼻咽喉科頭頚部外科学会ホームページ

施設認定

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
  • 日本アレルギー学会アレルギー専門医教育研修施設
  • 日本気管食道科学会専門医研修施設(咽喉系)
  • 日本鼻科学会 鼻科手術認可研修施設