気胸センター

センターの目的

地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センターでは、呼吸器専門病院として、呼吸器に関する外科・内科専門医が数多く在籍しております。
その特色を生かし、気胸に関して、診断~治療・手術~術後のケアまで内科・外科医が連携し、患者さんへの負担を軽減することを目的とした気胸センターを開設しました。
呼吸器専門病院として、病態の複雑な続発性気胸の患者さんが多いのも特徴ですが、外科・内科医が協力して治療に取り組んで参ります。
※続発性自然気胸は、高齢者が多く、時間が経つと、症状がより複雑化したり、「寝たきり」となって治療効果が乏しくなることがありますので、速やかに専門病院での治療を受けることをお勧めします。

関連部門

診療科 呼吸器外科呼吸器内科
主なスタッフ・チーム 気胸センター長:門田呼吸器外科主任部長
副気胸センター長:松岡呼吸器内科主任部長