眼科

診療科の特色

当センターの眼科では黄斑、後極変性などへの日帰りでの硝子体注射加療や白内障での手術目的を中心とした入院加療を行っています。
紹介状をお持ちでなくても受診可能ですが予約や紹介患者様が優先になります。紹介状をお持ちの患者様で初診申込みは、事前にかかりつけ医を通して当センター地域医療連携室で予約をお取りして受診されるようにお願いします。紹介状をお持ちの患者様個人からの診療予約はお受けできません。ご理解とご協力の程よろしくお願いします。
また病状によって、時間のかかる検査や早期治療が必要な場合もあります。患者様及び付き添いの方のご理解とご協力をお願いします。治療後は、ご紹介いただいた眼科や希望する眼科で定期的な診察を受けていただけるように紹介状をお書きします。

眼科受診の患者様へ

初診の方や、病気によって眼底検査が必要になります。
初診の方や病気によって、眼底検査(点眼薬で瞳孔を広げて診察すること)が必要になります。また眼底検査の後、数時間(3時間~5時間)は眩しくなったり、ピントが合わなくなったりします。患者様ご自身が車やバイクなどでの来院は、帰りの運転に支障をきたしますので、公共の交通機関または付き添いの方の運転で来院されるようにお願いします。
  • 紹介状をお持ちでない患者様または1年以上眼科受診歴のない患者様は、午前11時まで(水曜日は午前10時まで)に受診されるようにお願いします。
  • 抗VEGF薬の硝子体注射の治療は、日帰り治療になります。
  • 眼鏡処方は、完全予約制です(当日不可)
    生活保護を受給している方は、福祉事務所で発行された給付要否意見書をご持参下さい。
    諸事情により午後から眼鏡処方になります。
  • 視野検査は、完全予約制です(当日不可)
    諸事情により午後から視野検査になります。